6人のちきゅう(年長)さんが、卒園!

202年3月、大きな木保育園、卒園式。

大きな木保育園の園児、保護者にとって、卒園式はまさに集大成!
今年の年長さんは1歳児からみっちり外で遊び込んできた6人。
いつもは泥んこ+草履で決して小綺麗とはいえない格好ですが、この日ばかりは卒園生の子供も親もばっちりフォーマルな装いでとっても素敵。

園長からの一人ひとりのために作られた卒業証書を高々に掲げて歩く姿、大きな声でひとつひとつ歌詞に心を込めて歌う姿、眩しすぎました。

あらたまった式が終わったあとはTシャツと半ズボンに着替えて、年長さんがリズムやコマ回しなど培ってきたすべてを披露しました。どれも素晴らしくて、かっこよくて、下の学年の子どもたちもうっとり。

今年はコロナ渦の人数制限で会場に入れなかった園児も保護者も多かったのですが、リモート参加で年長さんの一瞬一瞬も目と心に刻み、それはそれで特別な卒園式になりました。

年長さん、卒園本当におめでとう&下の学年を引っ張ってくれてありがとう!

たくさんの愛情をめいいっぱい受けて、たくましく育ったみんなの成長を
これからも楽しみにしています。

error: